1. ホーム
  2. 製品案内
  3. YARDSTICK
  4. ND-01 Iron

製品案内

ND-01 Iron

■ 新次元アイアン ND-01

飛距離20ヤードアップ!

振りやすさは、そのままに、アイアンの性能を大きく飛躍させたNew Dimension Iron。世界のどのクラブメーカーも発想し得なかったアイアンです。圧倒的飛距離と方向安定性を試打して、実感してみて下さい![特許登録]

■主な特徴

  • ヘッドスピードアップは、クラブの長さに比例します。#5アイアンを少し長くすることでボール初速が増大し、飛距離を大幅にアップします。H/S40m/secの方で約20yd!
  • 打ち出し角は、そのままで、ボール初速がアップするため最高到達点が高くなり、ピンをデッドにねらえます。
  • シャフト重量をやや重くすることで、スイングプレーンが安定します。
  • バランスポイントが、手元になり、ヘッドの振り遅れを解消します。
  • トウダウン量が抑制され、ミート率が向上します。(フェアウエイバンカーでダブりにくくなります。)
  • ヘッド重量の大幅な軽量化により、重心距離Lの長いヘッドが、短いヘッド並の操作性になります。(例、L=40mmがL=36mm相当)インテンショナルな球筋を打ちたい方には、すばらしさを体験頂けます。特に、つま先下がりのライからでも、簡単にドローが打てるようになります。
  • バックスイングで、インサイドに引く癖は、軽減されます。体への負担軽減により、シニア、女性にも優しいアイアンです。
  • これからの時代を先取りしたエコアイアンです。スチールシャフトが楽々振れてしまうからです。アイアンのカーボンシャフトに抵抗感のあるゴルファーにも、十分満足頂けるでしょう。シニア、レディースには、カーボンシャフトも用意しましたが、平均的な体力なら、スチールシャフトで、十分お使い頂けます。
  • すべてカスタムフィッティングクラブです。体力に合わせて、最適な仕様を選択出来ます。
    試打した方の購入率は、50%以上です。#5で、十分な飛距離が得られるので、#3、4は不要です。ショートウッドも、要らなくなります。
    今、お使いの#5アイアンより、シャフト重量は、少し重めがお奨めになります。
    例、現在NSPRO950GHシャフトアイアンセットの方→お奨めは、Dynamic Goldシャフト。
    ヘッド重量が軽いので、問題なく振れます。

    とにかく試打してみて下さい。すべては、そこから始まります。おすすめ

試打クラブお申込用紙

試打クラブお申込フォーム

シャフトの違いによる性能比較表

シャフト 総重量
(g)
MI
(万gcm2 )
バランス cpm
(cpm)
従来のスチールS (37.5inch) 429 292 D1 329
従来のカーボンR (38inch) 358 265 C8 306
RIFLE 6.5 412 287 D2 336
Dynamic Gold X100 No.395 413 280 D1 337
Dynamic Gold X100 No.405 405 277 D0 330
Dynamic Gold SL S300 390 270 D0 316
K’s5001 S 375 265 C6 286
NDI-78-SR 361 262 C5 288
ND カーボン 350 260 C6 281
NDカ-ボンR2(#6レディース) 355 255 C7 271

■New Dimension Ironシャフトを選ぶための解説

表1におけるMIは、グリップ端を支点としたクラブ全体の慣性モーメントを示します。数値が大きくなると振りにくくなります。ドライバーからウエッジまで共通した概念としてとらえることが出来ます。数値が5変化すると明らかに振りやすさの差を感じます。長さの影響が最も大きく、ヘッド重量を変えずに、1インチ長くした場合、MIは、約13増加します。バランスを1アップすると、MIは、約2. 3増加します。
従来のアイアンのシャフトがスチール(120g)とカーボン(80g)の場合を比較すると、バランスがほぼ同じでも、MIは約12スチールの方が大きくなっています。バランス理論では、その差が分かりません。
New Dimension Ironは、ヘッドが軽く、長さは長く、シャフトは重く設計していますが、Dynamic Gold X-100シャフト仕様でMIは280ですから、従来のアイアンのカーボンシャフトと同じになります。総重量は、29g重くなりますが、実際にスイングすると、全くスムースに振り切ることができます。
ご自分の#5アイアンのMIを計算で求めることが出来ます。お試し下さい。お問い合せでも結構です。
MIの数値から、表1のシャフトの中から、近いものをお奨めします。シャフトそのものの特性(調子の違いによる弾道への影響)については、お問い合せ下さい。
NDカーボンシャフトは、NDアイアン専用に設計したシャフトです。従来のアイアン用カーボンシャフトでは、適合致しません。
また、#5のみをユーティリティとして、お使いのアイアンとセットでご使用いただく事は、お奨め出来ません。

試打クラブお申込用紙

試打クラブお申込フォーム

弾道測定器・AccuVectorによる比較テスト結果

  • ボール初速(49.5→52.1m/sec) +2.6
  • キャリー(169→188yard) +19
  • トータル距離(177→200yard) +23

テスター:56歳 男性 168cm/68kg ドライバーのH/S:43m/sec

マイクラブ#5

  • マイクラブ #5
  • 総重量:396g
  • 長さ:38.5インチ (リシャフトで長くしています)
  • バランス:D3
  • ロフト:27度
  • シャフト:カーボンTOURSTICK I8010-S

New Dimension Iron #5

  • New Dimension Iron #5
  • 総重量:409g
  • 長さ:39.5インチ
  • バランス:D2
  • ロフト:25度
  • シャフト:D/G X-100
  • *H/S42前後でX-100のシャフトは、ほとんどの方に信じて頂けませんが、試打して頂くと、全てご理解頂けます。

試打クラブお申込用紙

試打クラブお申込フォーム

お客様の声

  • 東京都の野崎美夫さん…1年で関東アマ出場を目指す革新的ゴルファーさん
    楽しみにしております。ライフルは、僕はデザインが好きでしたし、気持ちよく打たせていただきました。ラウンド、試合が楽しみです。いっきにハンディアップできる予感がいたします。よろしくお願いいたします。
    たったいま、佐川急便で届きました。これから打ちにいってまいります。ふふふ、楽しみです。今朝はわくわくして眠れませんでした。
  • 大阪府吹田市の高島全さん
    もうクラブの性には、出来ないほど、信用できます。自分のセッティングは、#5~7をRIFLE6.5, #8~PをDG X100にしてもらっていますが、そんなのH/S42前後の人から見たら絶対信じられないでしょうね!(^_^)
    ほんと硬く感じないし、ピン筋が良く出ますから、快感です。先週も自分のコースですけど、前半は全部グリーンをとらえられたので、30台がすんなり出ちゃって、、、。
    早く、NDのフェアウエイや、ドライバーも作って欲しいなあ。
  • 大阪府松原市の上島さん
    #5をベクターで計測してもらったら、200yのまっすぐが3発続いて打てたんで、「何ですか?このクラブは?」と思わず叫んでしまったんです。試打した日から、寝られなくなり、結局、購入しました。スゴイ性能に大満足でスッ。
  • 大阪府東大阪市の野路文夫プロ
    最近#3, 4アイアンの弾道が低くなってきたんで、NDアイアンを試打したら、#5で自分の#4より高い球で15yは飛んでいたんで、使うことを決めた。WIDE-SYBの90gのシャフトで、長いアイアンを使っていたことがあるんで、長さは全く問題なし。
  • 兵庫県の宮崎健二プロ
    オータニにしきの#16のフルバック223yd Par3で、#3でちょうど乗る感じが、#5で乗っちゃいますね!弾道高すぎて、ほかのプロがみても何番で打ったか分かんないでしょうね!スピン押さえたときは、特にいい感じで、距離がシッカリでますね。…小雨の中を試打して頂きました。有り難うございました。

よくある質問にお答えします

  • Q1. ヘッドを軽くした場合、ボールに対して、当たり負けすることはないんでしょうか?
    A1. 一般的に、ドライバーのヘッド重量は、195~203g前後ですが、ボールの重量45gに対して、ヘッド重量を重くしても、ボール初速は、ほとんどあがらず、逆にヘッドスピードが落ちて、初速も落ちてしまいます。逆にヘッド重量を軽くしすぎると、ヘッドスピードはあがりますが、ボール初速は遅くなってしまいます。ドライバーのヘッド重量は、ゴルフクラブのなかで、最もボール初速を効率よく出せるレベルに設計されています。ところが、#5アイアンの平均ヘッド重量は、250~255g前後がほとんどで、ドライバーより約50gも重いです。NDアイアンは、ヘッド重量を従来のアイアンよりかなり軽く設計していますが、ドライバーよりは重いので、当たり負けは、ありません。
  • Q2. 長くなって難しくなっていませんか?
    A2. NDアイアンを、#3アイアンのロフトを#5にしたアイアンと考えてください。それなら、構えても、難しくは感じないでしょう。球も高く上がってくれることが、想像して頂けるでしょう。
    長さが短いままで、ロフトを立てる(ストロングロフトと言います)ことは、アイアンをどんどん難しくしています。最近のアイアンセットが#5以下になってしまったのは、ゴルファーが昔に比べて非力になったのではなくて、#3,4のロフトが立ちすぎて打てなくなったのです。間違ったアイアンの進化の歴史
  • Q3. お客様の反応は、どうですか?売れてますか?
    A3. 試打して頂いたお客様のほとんどは、球の高さや、飛距離にビックリされます。弾道測定器のAccuVectorで、球筋を比較されて、納得されます。お陰様で、多くのご注文を頂いております。
  • Q4. #3,4アイアンは、この考え方では、どうなりますか?
    A4. 現在、ベースのヘッドの#5のロフトは25°です。ロフトのさらに立った番手もテストしましたが、#5ほどに効果は、望めませんでした。また、一人の男子プロに使って頂いていますが、従来のご自分の#5アイアンで190~200ydの飛距離が、NDアイアンにかえて、220~230ydとなり、#3,4は、不要になっています。
  • Q5. ショートウッドを入れていますが、それとの飛距離の関係はどうなりますか?
    A5. おそらく40~41ンチの長さのクラブは要らなくなるでしょう。アイアンは、重心深度がウッドより浅く、インパクト時のエネルギー効率が高いからです。
  • Q6. ショートアイアンの方はどうなりますか?
    A6. 使うモデルは、Pwのロフトが44度で、長さが35.75インチにしています。Awとの差が気になる方には、ロフト角48度のウエッジも入れて頂くようにしています。
  • Q7. カスタムフィッティングとなっていますが、どうすればいいんですか?
    A7. 来社頂ける方は、現在、お使いのアイアンをお持ち下さい。弾道測定をさせて頂きます。
    ご遠方で、来社頂けない方は、メールでのお問い合わせ、もしくは、試打クラブの貸し出しをお申し込み下さい。
  • Q8. 首都圏で買うことは、できますか?
    A8. 6/30時点ではありません。工房設備があり、クラブ理論に精通したカスタムフィッティングが出来るところが必要になりますので、検討中です。
  • Q9. グースに関しては、番手が小さくなる程 少なくなるのですか?
    A9. フェースプログレッションは、短い番手程、大きくなります。(グース度が少なくなります。)
  • Q10. ヘッド素材は、何ですか?ライ・ロフト調整は、可能ですか?
    A10. ヘッド素材は、ステンレスです。ライ・ロフト調整は、0.5°までなら可能です。
  • Q11. 「ロフト角48度のウエッジも入れて頂くようにしています。」とありますが、NDアイアンとしてラインアップされていると言う事ですか?
    A11. PWが44°ですので、48°を入れて頂く方が52°56°のウェッジに対して繋がりがでます。ND-Ironのセットとして販売させて頂いております。モデルは、CP WedgeⅡになります。(2010年7月現在、CP-WEDGEⅡは、販売終了となっております。FOURTEEN V5、J-SPECⅢで対応しております。)

試打クラブお申込用紙

試打クラブお申込フォーム

ご購入はこちら

無料試打申し込み

飛距離を年齢で諦めていませんか? ND Iron

コンマ5秒の世界 UP5

シャフト剛性測定器

ゴルフ・アカデミー

からだが変わる。ローファット生活

ロングドライブ情報ポータルサイト。LongDrive.Yardstick.jp

Flight Vision

ページ上部へ移動する